贅沢ステンシルアプローチ!

今回の現場は昨年末に路盤改良とガレージ&カーポートの設置のみを終了させていたお宅です。

雪解けと共にプランを進行しつつ、固まったデザインがこちら!

物置動線3I様邸.JPG

ポイントはヨーロピアンファンパターンのステンシルコンクリートアプローチ!

そこから延びる物置までの動線で遊び心を出してます。

 

I様邸完成.JPG

全体としてはこの様な感じなのですが、ステンシルコンクリートとの色合いが住宅とビッタリマッチ!

ステンシルアプローチヨーロピアンファン1.JPG

実物を見ると、住宅の色合いとこのアプローチの色がとても良く似合っていて、全体の品格をグっと高めています。

物置動線2I邸.JPGカスケードガレージをスパン延長して、後部を物置にしているのですが、その入り口までの動線をレンガ仕切と天然石のラジャスターンでつなぐ事で、単調じゃない外構を演出しています。

この曲線も実際に車が入る位置。ドアを開けて乗り降りする位置まで考慮し、お客様と相談しながら決めた自信作!

色合いはもちろん。普通なら広めのアスファルトで無機質になりがちな質感を高める事に成功しています。

 

目線を裏側へ移すと・・・

 

裏側の土留めをL型ブロックを2段(場所によっては3段)積んで仕上げています。

L型土留め2段+1.JPG

これも隣家へのお気遣いを少なくする事ができる非常に費用対効果が高いものです。

 

ガレージ&カーポート.JPGステンシルアプローチヨーロピアンファン2.JPGI様邸完成全景2.JPG

(左)カスケードガレージNS-2000&三協立山アルミ ツインZプラス4500タイプ

(中)ステンシルコンクリート パターン;ヨーロピアンファン/カラー;オフホワイト・ライトストーン・マスタード

(右)敷地全景

 

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.