シンプルなアプローチと外周美観!

数年前に当社にて外壁の塗装をさせていただいたお宅です。

今回はアプローチと住宅外周の美観を整えたいとのリクエストをいただきました。

 

三笠S様邸着手前.JPG   三笠S様邸完成.JPG

(左)着手前 / (右)完成

 

内容としては、

三笠S様邸アプローチインタロシェ.JPG

仕切としてエスビックショコラブリックのブラウニーをチョイス。インタロッキングはロシェのカルボナを使用。

ポイントとしては、単調な四角形のアプローチにするよりは、ちょっとだけ円形の仕切をつくってあげて、円の中は20㎝×10㎝のインタ、円の外は20㎝×20㎝のサイズのインタと変化をつける事で奥行き感を出しています。

三笠s様邸モルタルステンシル.JPGまた、玄関フードと階段の前のモルタルが劣化してボロボロだったので、今回はモルタル補修を兼ね、ステンシルでちょっと変わった感じにしてます。

ただのグレー一色も良いけれど、少しだけこんなチョイスもありかと思います。

 

三笠S様邸5連民地.JPGこの現場では他に境界線を明確にするために仕切石を追加しているのですが、これまた普通のコンクリート民地石ではなく、5連ピンコロという天然石で出来た民地石を使ってます。

三笠S様邸境界仕切.JPGこんなちょっとした事で、高級感が倍増するのでオススメです。

色はイエローとサビがありますので、色々と合わせる事が可能です。

 

 

さて、他には実は灯油タンクの移設や物置の移設もしています。

三笠S様邸物置移動.JPG

物置や灯油タンクって、一度設置してしまったら、邪魔だなぁ~と思ってもなかなか動かす事ができないもの・・・。

だけど、景観や使い勝手を考えたら思い切って動かしてしまうのが良いかと思います。ただ、思ったより費用はかかってしまうものですが、長い目で見たらきっとお得かと思います。

そんな感じで、アプローチを核として、周囲ぐるりと美観を整えた現場です。

ただ単にインタロッキングを単調に敷設するよりも、ちょっとの費用追加でオリジナルの雰囲気をだせるという例でした!

 

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.