江別市での機能外構

江別市での機能外構です。

3Dパースはこちらからどうぞ

DSC_1345

冬期間の除雪手間を考慮し、アプローチ全体をカーポートで覆う設定にしています。

また、単なるアスファルトでは非常に無機質で質素になってしまうので、今回のデザインでは45㎝のコンクリート平板をアクセントに多用しています。

DSC_1333

玄関から見た様子。手前のアプローチ部分と道路側角の一部が45㎝コンクリート平板で幾何学的に配置してあります。

DSC_1340

そして、この平板をぐるっとサブパーキングスペースまで囲うことで、誰が見ても車を停めてもよいスペースとして認識されるデザインにしています。

DSC_1349

ちなみにこのカーポートは三協立山アルミのツインZプラス4500タイプ(積雪1.5m対応)6本柱、色はアーバングレーです。


玄関前は、ちょっと段差がキツい状況だったので、同じく平板とレンガで階段を追加しています。

DSC_1334

これがまた全体の統一感の向上に一役買っているのです。

DSC_1337

単なるアスファルト一色よりも、ちょっと平板でデザイン性を持たせてあげると、価格以上の効果があってお勧めです!