素敵な平屋建てをシンプルに装飾

今回のポイントは、とてもシンプルな平屋建てをいかに使い勝手良く格好良くするかであります。
P1000558

使い勝手という面では2台用ガレージとその前面は約70㎡以上のアスファルトエリアを設置。そこから玄関までのアプローチが伸びていくスタイルとしました。

そのアプローチはシンプルモダンの風合いを強めるために、土間コンクリートで島をつくり、その比率はすべて黄金比で構成しています。

P1000564

このコンクリートの周囲にはメンテナンス不要のリアルな人工芝を配置し、玄関までの高級感を増長させています。

また、その脇には一本だけシンボルツリーとして紅ヤマボウシを配置。

P1000560

このヤマボウシが一本あるだけで、シンプルながらも品のある仕上がりになります。

また、非常に広い敷地は極力雑草管理をしなくて良いように、全面防草シートを敷設し、明るい色合いの士別産化粧砕石で更に広く見えるように工夫しています。

P1000562

住宅脇の方には奥様が楽しむ花壇を設置、住宅背面には芝桜を植えれるように黒土客土で仕上げています。


P1000558P1000566

シンプルながらも、土間コンクリート櫛引仕上げのアプローチも映え、とても素敵な外構になっています。


また、このお宅は何と!植栽の専門家であるお知り合いの手により、北海道新聞情報研究所発行の「花新聞」に画像が使用されました。

SKMBT_C22413030510011_0001

そのブログ記事はこちらからご覧下さい。
http://www.ganken.jp/hirano/2013/03/05-101926.html