住宅にマッチする高級外構

2013年 ㈱エスビック全国施工写真コンテスト 化粧ブロック部門

[ 優秀賞 ]受賞

全国からの応募総数2,169件/7部門において厳正なる審査の結果、化粧ブロック部門において最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞。弊社過去最高の順位となりました。

その全国で評価された現場をご紹介させていただきます。


住宅外壁が若干メタリックがかったシルバー系なので、その雰囲気を大切にしたデザインとしています。

P1050062

特色あるウォールとして、エスビック社のウルトラメタル:メタリックグレー色とデュエットのアッシュ色を組み合わせて3段構えとして存在感を出しました。

P1010339

P1050099

笠木はプライムキャップのイブシ。ブロックの中に組み込まれたスクリーンは天然石を削りだしたグラニットスクリーンのパールホワイトとブライトグレーを使用しています。

P1010267

下に敷いたホワイトの砕石と、パールホワイトのグラニットスクリーンが連動するアクセントになっているのです。

P1010250

P1050091

P1050063

bw-uploadsbw-uploadslinewp24810

もう一つの目玉は全面採光屋根のカーポート。

三協アルミのスノースカイです。

P1030106

玄関前をカーポートで囲うと、雨天時や冬の除雪が楽になる反面、暗い雰囲気になるのが欠点でありますが、このカーポートはそんな要素を一気に解消してくれます。

P1030170

P1010263

P1030171

↑ サイドパネルが細縦格子の形状色(サンシルバー)です。

こういった部材が入ると費用以上の効果が出てきて、全体の質感が向上します。

bw-uploadsbw-uploadslinewp24810

フロントヤードに目を向けると、木質混入樹脂の「ひとと木」デッキから始まり、ホワイトのパラレル平板、そしてシンボルツリーのある人工芝エリアでと続きます。

P1010344P1010346

P1010341P1010261

P1010351

また、物置へのアプローチはイエロー砕石の中にインド産天然石のラジャスターンを飛び石として配置。

P1010260

その周囲はパラレル平板に合わせてショコラブリックのフランという白いレンガで仕切っています。

さらには、玄関脇からフロントヤードへの動線には、住宅壁の雰囲気を踏襲したブラック系の化粧砕石の中に、同じくラジャスターン平板を合わせています。

P1010326

bw-uploadsbw-uploadslinewp24810

パーキングエリアと玄関アプローチはアクセントとして土間コンクリートで設定。

一つひとつの桝は黄金比率でデザインしてあります。その枠の間には人工芝でちょっとした明るさを散りばめて、全体の雰囲気向上に努めています。

P1010336

 

P1010255P1010324

また、コンクリート仕上げは櫛引仕上げで、細かい横縞模様となっています。

bw-uploadsbw-uploadslinewp24810

他には、全周雑草管理が極力楽できるように、防草シートを設置してあります。

また、家庭菜園のスペースも確保し、ご家族での楽しめる環境になっております。

P1010350

また、車道縁石の切り下げ作業も発生しておりますが、今回は特に植樹帯の移設もあり、結構な作業量となりました。

P1010334

bw-uploadsbw-uploadslinewp24810

このお宅は、住宅の雰囲気を引き立てる外構として、とても上手くマッチしていると思います。住宅自体のもつ佇まいを邪魔することなく、相乗効果で引き立てていくことができているとても良い例ではないかと自負しているところです。