こだわりウォールと全体外構

とても広い敷地の中で、全体を施工させていただきました。

核となったのが、アプローチと門柱。

カラーバランスは住宅の佇まいに合わせ、落ち着いた色合いで統一しています。

P1050252

アプローチはとても高級品である「アクシア・テラ」というタイル状の平板を使用。資材費としてはかなり上がってしまうものの、見た目の高級感と、通常のコンクリート平板に比べると圧倒的な経年劣化の少なさで、十二分に元をとれるかと思います。

また、この門柱が特徴的なのですが、、

P1050248

P1050264

住宅のダーク系の色彩に合わせて「バイオメタル」というメタリック調のブロックを使用。真ん中のタイルはINAXのタイルで、リビングの壁に使用しているのと同じものをアクセントに使用しました。


P1010991

ガレージは土間コンクリート仕上げとし、本体はカスケードのNR-4400の特殊形状とし、後端は物置としてL型になっています。


P1010223

外周はお客様のご用意したコンクリート平板を敷設。

境界線は全て民地仕切り石を廻し、防草シート&化粧砕石で仕上げています。

P1010225

奥に見えるのが家庭菜園。

もの凄く地下水位の高いところなので、暗渠管も敷設しています。


この様に、一般的なお宅に比べると、かなり広い敷地でありました。

極力メンテナンスの手間が省けるようにしているのと、フロントヤードはコストバランスを考慮し、こだわるところと、そうでない部分を明確にしてメリハリを出しています。門柱とアプローチの質感は写真ではわかりませんが、現地でみると「おぉ!」という存在感がある素敵な外構となっています。