広々敷地のゆったりデザイン

滝川市において、1年前に大型のカスケードガレージを設置させていただき、一冬過ごされた現場です。この度は第2期工事として、外構全体をプランさせていただきました。

P1050679

なんと言っても、広めの「敷地2宅地分」にまたがっているお宅でありまして、最小限のアスファルトでも簡単に100㎡を越えてしまう状況。周囲の防草シートと化粧砕石だけでも、かなりの金額になってしまいます。

そこで、デザインとコストのバランスをいかにとっていくか!というテーマのもと、その両立を図ったのがこのお宅です。

Read More »

コンテスト受賞歴

弊社受賞歴

これまでのところ、全国有数のコンクリート資材メーカーである「㈱エスビック」の全国施工写真コンテストと、エクステリア3DCADメーカーである「オーセブン㈱」の全国デザインコンテストにおいて下記の様な入選を果たしています。

どれも非常に大きな賞であり、北海道の岩見沢市を拠点にしている我々にとって、対全国とのレベルを比較評価される非常に誇りとなるものです。これは私たちのデザインや技術が全国規模で対外的に評価されたという証明でありますので、これからもお客様の期待に応えながら、更なる進化をしていきたいと考えています。

 

【2015年度】  
sbic2015-1sbic2015-2 同一現場で2部門受賞する事ができました。見応えたっぷりの大型高級外構です。
化粧ブロック部門:敢闘賞/ガーデン部門:奨励賞受賞
【2014年度】  
sbic2014-1 既存の平板を活かしてリガーデン!インター部門で上から3番目となる敢闘賞受賞。
【2013年度】  
sbic-photo2013-1 部門別2位となる「優秀賞」を受賞しました。弊社では過去最高位となります。
sbic-photo2013-2 部門別4位となる奨励賞を受賞。
【2012年度】(過去ブログ記事/  
sbic2012-2 新製品部門3位となる敢闘賞を受賞。北海道内最高位となりました。
sbic2012-1 アクシア部門3位となる敢闘賞を受賞。こちらも北海道内では最高位です。
o-seven2012 北海道内最高位となるメーカー名が冠の「オーセブン賞(実質3位)」を受賞しました。
【2010年度】(過去ブログ記事//)  
o-seven01 初応募で幸先の良い特別賞を受賞
sbic2010phot 全国規模のコンテストに初参加で入選を果たしました。

◆【快挙!】エスビックの 2015年度 全国版カレンダーに掲載されました!
http://www.hira-ken.com/wordpress/?p=5332

◆他にも、メーカーカタログや冊子に掲載されている施工例が多数あります。

【例】カスケードガレージシンプルホーム(物置・カーポート)㈱エスビックオーセブン㈱冊子web紹介/他

こだわりウォールと全体外構

とても広い敷地の中で、全体を施工させていただきました。

核となったのが、アプローチと門柱。

カラーバランスは住宅の佇まいに合わせ、落ち着いた色合いで統一しています。

P1050252

アプローチはとても高級品である「アクシア・テラ」というタイル状の平板を使用。資材費としてはかなり上がってしまうものの、見た目の高級感と、通常のコンクリート平板に比べると圧倒的な経年劣化の少なさで、十二分に元をとれるかと思います。

また、この門柱が特徴的なのですが、、

Read More »

当社展示場のご紹介(我が家編)

《外屋(Sotoya)》の展示場と隣の我が家のご紹介。

外屋展示場全景.JPG

手前が外屋事務所・奥が我が家(専務)であります。

実は新築後、丸三年間以上、自宅外構に手をかける事ができず、恥ずかしながら砂利敷きのままでありました。

と、いうのも、やっぱり工事はお客様優先!展示場すらなかなか手をかけられないのに自宅なんて言語道断!的な発想の下、まったく対応できずにいたのです。

しかし、、昨年末、降雪が遅いのを良いことに強行作戦。

材料はもちろん!資材置き場に余った在庫等の寄せ集め(笑)

Read More »

《カーポートの選択について》

[平成26年1月16日追記・再編集]

岩見沢周辺は雪が多いです・・。カーポートやガレージがあると、その部分の雪はねから解放されるのはもの凄いメリット!

ただこの周辺は俗に言う豪雪地帯!

屋根上積雪が150㎝対応のモデルでも雪下ろしは数回は必要かと思います。200㎝ならその回数はぐっと少なくて済みますね!(積雪荷重の考え方)


ツインZプラス新製品.jpg最近はアルミ製でも200㎝対応が出ました。

これは非常に大きな出来事でありまして!

逆に150㎝積雪でも雪下ろしするから大丈夫!という方であれば今まで8本柱でドアの開け閉めに気をつかわなければならないところを、6本柱で対応できちゃうという素晴らしさ!

さぁ、、雪下ろしの回数を減らすか、それともドアの開け閉めを楽にする等使い勝手を優先するか♪

ここは悩みどころですよね。。

 

という事で選択肢が広がったのは素晴らしい事です。

 

でも、この両立が可能なタイプもありまして・・・

Read More »

『外屋』事務所について

平成21年7月1日より、エクステリア専門の『外屋』事務所&プチ展示場を設けました。

外屋事務所全景.jpg

ゆっくりとお客様とお話をし、製品のサンプルや豊富な施工例写真等から様々なイメージを創り出せる事を目指しています。

室内は、、

Read More »