キャンピングカー用のカーポート&段差を活かすフロントヤード

道路から玄関までの段差が大きめのお宅です。

まずは玄関まで入るのに階段が必要で、カースペースも使いやすく勾配を緩くするためには土留めが必要!

P1090713

そこでこの様なデザインになりました。

Read More »

カーポートのイメージチェンジで気分一新!

今回のご依頼は、既存玄関前&カーポートのイメージチェンジ!

当初はこの様なカーポートで、お客様もどうにも気に入らずに「嫌だな・・」とずっと思っていたそうです。

DSC_0095

これを思い切って、グッとオシャレにリニューアル提案してみました。

P1080566

Read More »

軟弱地盤に補強杭でカーポート設置

こちらは2013年に㈱エスビック 全国施工写真コンテストで奨励賞を受賞させていただいた現場です。

新たにカーポートに新設をご依頼いただきました。

P1070152

何の変哲もない、三協アルミのツインZプラス4500タイプですが、実はご当地はかなりの軟弱地盤。よって、基礎コンクリートの下に木杭を打ち込んで支持力を高めています。

kigui
(木杭画像は取り忘れのため、イメージです(汗))

この様な末口φ15㎝の木杭を重機で差し込んでいくのですが、泥炭地のため、小さなバックホーでも苦労なくズブズブ・・と入ってしまいます。

そして一度はいると周囲からの土圧がかかり、結構な支持力がでるのが杭の良いところなのです。

もし、軟弱地盤で沈下が心配!というお客様がいらっしゃいましたら、この様な手法は十分効果ありなのです!

前面採光カーポート&オシャレ外構

今回の目玉はアプローチを覆う全面採光屋根のカーポート。三協アルミのスノースカイ1台用を玄関前に配置しています。

P1070139

床面等は非常にシンプルなアスファルト舗装ですが、スタイリッシュな白い外壁とこのカーポートがあれば高級感が倍増します。

Read More »

機能的なオシャレ外構

使い勝手を考慮したシンプルながらスタイリッシュな外構です。

P1060913

ポイントはアプローチを2台用カーポートで覆ってしまう事で、冬期間の除排雪の手間を一気に軽減。

Read More »

ナチュラル系ステキ外構

昨年は路盤改良や物置等の設置を行い、雪融け後に本格施工させていただきました。

とてもオシャレな住宅と素敵なご家族に合ったナチュラル外構です。

s-P1070002

Read More »

シンプルモダンエクステリア

img-2217

一条工務店のお宅の広いパーキングエリアとカーポート、グランドカバー、小洒落たアプローチを施工させて頂きました。

4台は間違いなく駐車出来るパーキングエリアにカーポートはご存知、中川製作NS2000(アーバングレー)2台用です。

ここの基礎地盤は、余りよろしい感じではないので、暗渠排水や基礎杭も合せて施工させて頂きました。


IMG_2218

フロントエリア全面パーキングスペースにシンプルなアプローチは、エスビック製オールラウンド・ペイブ・オリジナル(ミカゲ&コハク)をチェッカー敷設でアクセント。


IMG_2215

ゲストパーキングスペースは、広々パーキングに普通の民地石を普通に布設しては殺風景で寂しいので、遊び心を付け加えて、いしかわオリジナルのリバーストーン積みです。

《いしかわ》

最強カーポート&シックなアプローチ!

【雪に関するお悩み&地盤沈下のお悩みを軽減させる、シックで機能に優れたエクステリアを!】

P6252224

カーポートは中川製作所NS2000(ブラウン)特注2台用に6本柱、それでなくとも堅固な造りの4本柱を6本柱とし、玄関前の雪掻きを軽減し、極力雪降しも少なくしようとの戦略です。


P6252217

カーポートとアスファルト舗装のみではちょっとシンプルすぎるので、車を止める際にも気にならず、外観も壊さず、しかも小洒落た感じのアプローチにするべく、大型コンクリート平板&敷枕木でアクセントを付け、シックな仕上がりになりました。

コンクリートのクールな感じに木材の温もりのコラボレーション!意外にも合うのであります。


P6252234

その他、玄関ドアの塗装と風除室新設、ポーチ及び階段のモルタル補修もご依頼頂きました。

玄関ドアを塗り直し、元々の風化した箇所のモルタルを剥がして、下地のコンクリートに新しいモルタルが密着しやすい様にチッピングし、下地塗りを経て仕上作業です。

最後に風除室を組立てて、玄関周りはすっきり綺麗に成りました。


P6252233

住宅外周の地盤沈下措置が一番、頭の痛い課題で、何度も足を運んで打合せ検討して、もっともシンプルな結論が出ました。

この地域一帯は、地盤が変動して住宅自体が浮いている様な感じになってしまうため、住民の皆様方は心配が多い事でしょう。

ここに数百万円を掛けてガッチリとした物を造っても、地下数メートルが軟弱な泥炭層ではいずれ沈下してしまいます。

それでは、無駄な工事と成る恐れがあるので沈下を前提として考え、段差解消も兼ね安価で補修し易い民地石H300と切込砂利を犬走りとして施工し、数年後に下った際には、その都度、補修を施して行きましょうという結論に至ったのであります。

お客様にも大変、満足頂き外構屋冥利に尽きるのであります。

《いしかわ》

機能重視のオシャレ外構

このお宅は、アスファルト、カーポート、ガレージ、装飾等々、機能重視のシンプルスタイルながら、キラリと光るこだわりを散りばめた現場です。

P1060137

広いフロントヤードは車を3台停められるように。内2台はカーポート。

そのカーポートと住宅の間にも、軽自動車なら2台は停められそう!という感じで、合計5~6台は停められる仕様となっています。

Read More »

こだわりアルミカーポート・ワイド版

以前、外構を施工させていただいたお宅で、カーポートの追加工事をご依頼いただきました。当初設計から、カーポートをつけるとしたら6.1m幅の2台用ワイドが設置できるように!と外構設計をしておりましたので、今回もどんぴしゃり!

P10601302

モデルは三協アルミのツインZプラス 4500タイプ(積雪1.5m)の6本柱。高さは有効高2.5mです。

通常は5.5m幅のところを、6.1m幅のワイドタイプにすることで、車の出し入れもしやすく、ゆったり使えるサイズとなっています。

そして、今回の見どころは・・

Read More »