クール&シャープなウォールを核にデザイン!

《受賞報告》

この度、2015エスビック施工写真コンテストにおいて、同一宅地内で2部門を受賞することができました。

この賞は国内有数のブロックメーカーである、エスビック㈱が主催する非常にレベルの高い施工写真コンテストです。これまで弊社は道内最高位を含め、複数回受賞させていただいており、とても重要に捉えている賞ですが、今回も光栄な事に数多くの出品の中から高評価をいただくことができました。

2015年度は全国から2,404点の作品が応募され、11月11日に一次選考を行い、572点が最終選考へ、その後11月24日に最終審査を行い、88点の受賞作が決定したものです。

早速、その受賞作品をご紹介させていただきます。


P1090926

セキスイハイムの高級住宅。
壁がダーク系のタイルで、それに似合うクールな塀をご要望いただきました。ポイントは趣味のハーレーを美しく駐車できるポイントと、土留めを兼ねるウォールの存在感をどう高めることができるかでした。

bP1090933

そこで選択したのが、「BBブリック」のダークグレー色に、さりげない華やかさを演出するための、天然石貼り化粧ブロック「コルジェボーダー」です。

ポイントとして、住宅の窓枠や既存のカーポートと同色のアルミ製キャップとフェンスを配置。これでグッとポイントを絞ることができています。

auP1090974

後の住宅より、若干濃い色の仕上がりが重厚感を増す要素です。
これらのバランスを上手く演出する事ができ、この度、化粧ブロック部門で上から3番目の敢闘賞を受賞させていただくことができました。

cP1090932
アルミフェンス(三協アルミ エクモアX7型〉が品格を高めている様子が良くわかりますね。


P1090926

11899849_442546802614725_3435505751530482975_n12376822_476483169221088_5415837717414961233_n

このコンクリート平板のエリアがハーレーの駐輪スペースとなります。

1m×1mの大判のコンクリート平板をわざと隙間を空けて敷設。スリットには人工芝とイルミネーションを配置しています。

このエリアのお陰で、雰囲気が暗くなりすぎず、高級感のある仕上がりにできていますね。


もう一つのポイントが、広いフリーエリアです。

室内からの出入りには、木質樹脂の"ひとと木2"デッキを横長方向に設置し、縁側の様に利用できるスタイルで配置させていただきました。

uP1090982

この様に、塀の中を覗くと、シックな中にもぱっと明るい、開放的なスペースが目に飛び込みます。

uP1090959

なんとこのインターロッキングエリアは、広々4.8m×4.8mのスペースで、実はここにもハーレーを上げることができるように広い通路を設けています。

12347906_476483102554428_3525330275132906699_n

使用した敷き材はオールランドペイブオリジナルの30㎝角。明るい色と暗い色、そして差し色を適度に配置して、浮き足立つことなく、落ち着きながらも華がある特徴的なデザインにしています。


そして、このお宅の楽しみは昼間だけではありません!

疲れて帰宅した時に、この様なライトアップが迎えてくれます。

uP1100140

塀の前には、白のコルジュボーダーを下から照らすようにLED照明を埋めこんでいます。シンボルツリーのヤマボウシも綺麗に浮き立ちます。

P1100133

そしてパーキングエリアのスリットは、ソーラータイプのエスコートGラインを配置!

また、これだけではありません。

今回、ガーデン部門で上から4番目となる奨励賞受賞に繋がったのが、こちらのフリースペースのエスコートG。同じくソーラータイプのLED照明です。

bP1100143

室内からカーテンを開けると美しい光が見える。また、二階の窓から見下ろせば、綺麗なお庭が光ってる。そんな素敵な環境となりました。

(*途中、製品名でリンクを張っていますが、その先に掲載されている価格は本州価格につき、北海道定価とは異なります事をご了承ください。)


P1090490P1090535
(左:エスコートGライン / 右:面倒な平板穴開け加工)
P1090590P1090594
(左:パーキングエリア全景 / 右:ブロック&フェンス)
P1090531
(上:フリーエリアは繋がる通路。勾配変化に対応するさりげない捻りが良い感じです。左側の大きな石は白御影のゴロタ石です。)


と、この様に、とても素敵な外構工事をデザイン&施工させていただきました。

実は、デザイン作成後、一回目のプレゼンで大変気に入っていただき、僅かの微修正のみでほぼそのまま契約となった物件でもあります。

規模も大型だったため、プレゼンシートもこのようなものを5ページにわたって作成。

psfrk

お陰様で全面的に信頼していただき、この様な受賞に繋がったものです。

お客様から大まかな希望をお伝えいただいた際に伝わってきた素晴らしい感性と、デザインを忠実に現地に復元してくれる作業チーム。そして資材等の無理な手配など、多くの方々のお力添えで、この様に素晴らしい結果をいただくことができました。

ここにあらためて深く感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました。

リ・ガーデンで雰囲気一新!

平成18年に初施工させていただき、昨年末(平成25年末)に住宅壁とアウトラインのリニューアルをさせていただきました。

その様子はこちらhttp://www.hira-ken.com/wordpress/?p=4677

そして雪融けと同時に外構のリニューアルをさせていただきました。

s-P1060902

アプローチは初期デザインをそのまま活用。
ピンクの化粧砕石からレンガ砕へ、飛び石も石目模様から木目のアクシア・ビレッジへと交換。全体の雰囲気を高めています。

Read More »

豪華プライベートガーデン

非常に豪華なプライベートエリアを作らせていただきまいた。

初めて叩き台のプランをご主人に提示させていただいた時に、「私の予想を大きく上回ったデザインで素晴らしい!」と絶賛していただき、とても嬉しく感じたことを覚えています。

私自身、このようなこだわり満載のプランをデザインできる機会はそんなに多くはなく、とても楽しく施工させていただきました。

P1000364-2

では、じっくりとご覧下さい。

Read More »

素敵なお庭を更に進化!

平成21年、22年とお世話になったお宅であります。
http://www.hira-ken.com/wordpress/?p=1814

今回はバックヤードの角にお花を植える花壇スペースを設置したいという要望でした。

3DCADにてその場でデザインさせていただき、気に入ったタイプを選択していただきましたが、それがこちら。

DSC_0020

ショコラブリックで立体的に作った花壇であります。

Read More »