クール&シャープなウォールを核にデザイン!

《受賞報告》

この度、2015エスビック施工写真コンテストにおいて、同一宅地内で2部門を受賞することができました。

この賞は国内有数のブロックメーカーである、エスビック㈱が主催する非常にレベルの高い施工写真コンテストです。これまで弊社は道内最高位を含め、複数回受賞させていただいており、とても重要に捉えている賞ですが、今回も光栄な事に数多くの出品の中から高評価をいただくことができました。

2015年度は全国から2,404点の作品が応募され、11月11日に一次選考を行い、572点が最終選考へ、その後11月24日に最終審査を行い、88点の受賞作が決定したものです。

早速、その受賞作品をご紹介させていただきます。


P1090926

セキスイハイムの高級住宅。
壁がダーク系のタイルで、それに似合うクールな塀をご要望いただきました。ポイントは趣味のハーレーを美しく駐車できるポイントと、土留めを兼ねるウォールの存在感をどう高めることができるかでした。

bP1090933

そこで選択したのが、「BBブリック」のダークグレー色に、さりげない華やかさを演出するための、天然石貼り化粧ブロック「コルジェボーダー」です。

ポイントとして、住宅の窓枠や既存のカーポートと同色のアルミ製キャップとフェンスを配置。これでグッとポイントを絞ることができています。

auP1090974

後の住宅より、若干濃い色の仕上がりが重厚感を増す要素です。
これらのバランスを上手く演出する事ができ、この度、化粧ブロック部門で上から3番目の敢闘賞を受賞させていただくことができました。

cP1090932
アルミフェンス(三協アルミ エクモアX7型〉が品格を高めている様子が良くわかりますね。


P1090926

11899849_442546802614725_3435505751530482975_n12376822_476483169221088_5415837717414961233_n

このコンクリート平板のエリアがハーレーの駐輪スペースとなります。

1m×1mの大判のコンクリート平板をわざと隙間を空けて敷設。スリットには人工芝とイルミネーションを配置しています。

このエリアのお陰で、雰囲気が暗くなりすぎず、高級感のある仕上がりにできていますね。


もう一つのポイントが、広いフリーエリアです。

室内からの出入りには、木質樹脂の"ひとと木2"デッキを横長方向に設置し、縁側の様に利用できるスタイルで配置させていただきました。

uP1090982

この様に、塀の中を覗くと、シックな中にもぱっと明るい、開放的なスペースが目に飛び込みます。

uP1090959

なんとこのインターロッキングエリアは、広々4.8m×4.8mのスペースで、実はここにもハーレーを上げることができるように広い通路を設けています。

12347906_476483102554428_3525330275132906699_n

使用した敷き材はオールランドペイブオリジナルの30㎝角。明るい色と暗い色、そして差し色を適度に配置して、浮き足立つことなく、落ち着きながらも華がある特徴的なデザインにしています。


そして、このお宅の楽しみは昼間だけではありません!

疲れて帰宅した時に、この様なライトアップが迎えてくれます。

uP1100140

塀の前には、白のコルジュボーダーを下から照らすようにLED照明を埋めこんでいます。シンボルツリーのヤマボウシも綺麗に浮き立ちます。

P1100133

そしてパーキングエリアのスリットは、ソーラータイプのエスコートGラインを配置!

また、これだけではありません。

今回、ガーデン部門で上から4番目となる奨励賞受賞に繋がったのが、こちらのフリースペースのエスコートG。同じくソーラータイプのLED照明です。

bP1100143

室内からカーテンを開けると美しい光が見える。また、二階の窓から見下ろせば、綺麗なお庭が光ってる。そんな素敵な環境となりました。

(*途中、製品名でリンクを張っていますが、その先に掲載されている価格は本州価格につき、北海道定価とは異なります事をご了承ください。)


P1090490P1090535
(左:エスコートGライン / 右:面倒な平板穴開け加工)
P1090590P1090594
(左:パーキングエリア全景 / 右:ブロック&フェンス)
P1090531
(上:フリーエリアは繋がる通路。勾配変化に対応するさりげない捻りが良い感じです。左側の大きな石は白御影のゴロタ石です。)


と、この様に、とても素敵な外構工事をデザイン&施工させていただきました。

実は、デザイン作成後、一回目のプレゼンで大変気に入っていただき、僅かの微修正のみでほぼそのまま契約となった物件でもあります。

規模も大型だったため、プレゼンシートもこのようなものを5ページにわたって作成。

psfrk

お陰様で全面的に信頼していただき、この様な受賞に繋がったものです。

お客様から大まかな希望をお伝えいただいた際に伝わってきた素晴らしい感性と、デザインを忠実に現地に復元してくれる作業チーム。そして資材等の無理な手配など、多くの方々のお力添えで、この様に素晴らしい結果をいただくことができました。

ここにあらためて深く感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました。

最強カーポート&シックなアプローチ!

【雪に関するお悩み&地盤沈下のお悩みを軽減させる、シックで機能に優れたエクステリアを!】

P6252224

カーポートは中川製作所NS2000(ブラウン)特注2台用に6本柱、それでなくとも堅固な造りの4本柱を6本柱とし、玄関前の雪掻きを軽減し、極力雪降しも少なくしようとの戦略です。


P6252217

カーポートとアスファルト舗装のみではちょっとシンプルすぎるので、車を止める際にも気にならず、外観も壊さず、しかも小洒落た感じのアプローチにするべく、大型コンクリート平板&敷枕木でアクセントを付け、シックな仕上がりになりました。

コンクリートのクールな感じに木材の温もりのコラボレーション!意外にも合うのであります。


P6252234

その他、玄関ドアの塗装と風除室新設、ポーチ及び階段のモルタル補修もご依頼頂きました。

玄関ドアを塗り直し、元々の風化した箇所のモルタルを剥がして、下地のコンクリートに新しいモルタルが密着しやすい様にチッピングし、下地塗りを経て仕上作業です。

最後に風除室を組立てて、玄関周りはすっきり綺麗に成りました。


P6252233

住宅外周の地盤沈下措置が一番、頭の痛い課題で、何度も足を運んで打合せ検討して、もっともシンプルな結論が出ました。

この地域一帯は、地盤が変動して住宅自体が浮いている様な感じになってしまうため、住民の皆様方は心配が多い事でしょう。

ここに数百万円を掛けてガッチリとした物を造っても、地下数メートルが軟弱な泥炭層ではいずれ沈下してしまいます。

それでは、無駄な工事と成る恐れがあるので沈下を前提として考え、段差解消も兼ね安価で補修し易い民地石H300と切込砂利を犬走りとして施工し、数年後に下った際には、その都度、補修を施して行きましょうという結論に至ったのであります。

お客様にも大変、満足頂き外構屋冥利に尽きるのであります。

《いしかわ》

シンプル&スタイリッシュ外構

黒を基調にしたシックなモダン住宅です。

フロントヤードはそのシックさを重視して、無気質感を高めたプランにしています。

P1000398

当初は全面アスファルトのリクエストでしたが、弊社提案としてシンプルなコンクリート平板を組み合わせてデザインしています。

Read More »

江別市での機能外構

江別市での機能外構です。

3Dパースはこちらからどうぞ

DSC_1345

冬期間の除雪手間を考慮し、アプローチ全体をカーポートで覆う設定にしています。

また、単なるアスファルトでは非常に無機質で質素になってしまうので、今回のデザインでは45㎝のコンクリート平板をアクセントに多用しています。

Read More »

爽やかフロントヤード

3Dパースはこちらから


最初はこの様に手つかずのフロントヤードがありました。

DSC_0303

リビングのカーテンを開けたときにも、気分が良くなるような景色にしたい。

そんな思いでつくらせてもらったのが今回の現場です。

 

Read More »

2宅地分の広大な敷地を活かす庭!

3Dパースはこちらからどうぞ!


このお宅は2宅地分が繋がっている横長の敷地。

普通にデザインしてしまうと、住宅とガレージとが別々の所有者に見えてしまいそうな配置。(また、二宅地分ということは、外構工事の金額も倍かかるという事です。)

そこで今回実施したのは、住宅前部分を効果的に繋げてしまう方法をとり、ガレージ裏は冬期間の雪押し場として整地のみで仕上げるという作戦。

DSC_0517

この広大な広さがわかりますでしょうか。

また、冬期間はミニタイヤショベルで除雪を行うため、路盤厚もしっかり確保(凍上抑制層を含んだ50㎝改良)したいというリクエストにより、見えない部分に更にコストがかかってしまうため、極力シンプルにデザインしつつ、チープにならないようにするのが一苦労。

Read More »

ご夫婦手作りのお庭をお手伝い♪

最初はこの様な状況でした。

T着手前全景.JPG

車を止める場所として、何度かメールにてアスファルトの単価等のやり取りをしていたのですが、どうしてもアスファルトだけでは殺風景で気に入らない。また、費用対効果としてもあまり乗り気じゃなく・・

という状況下、だったら・・・というご提案をさせていただきました。

Read More »

こだわり満載ステキ外構!

今回のお宅はミサワホームのモダン住宅!

特徴あるスタイルのお宅をいかにもっと格好良く見せられるかに色々と閃いて完成♪

それがこちら!

岩見沢M様邸完成.JPG

ここでのポイントはセンターにRCウォールを設置し、そこをインタロッキング〈ロシェ〉を敷き詰めたアプローチが大胆に回り込みます。

また、そのRCウォール前面は段差を活かしながら、、、

Read More »