広々敷地のゆったりデザイン

滝川市において、1年前に大型のカスケードガレージを設置させていただき、一冬過ごされた現場です。この度は第2期工事として、外構全体をプランさせていただきました。

P1050679

なんと言っても、広めの「敷地2宅地分」にまたがっているお宅でありまして、最小限のアスファルトでも簡単に100㎡を越えてしまう状況。周囲の防草シートと化粧砕石だけでも、かなりの金額になってしまいます。

そこで、デザインとコストのバランスをいかにとっていくか!というテーマのもと、その両立を図ったのがこのお宅です。

Read More »

機能美溢れるシンプル外構!

このお宅は住宅建設が始まる前に、まずは敷地内の盛土をさせていただき、竣工後に外構の工事をさせていただきました。

シンプルながら機能性に優れた美しい外構になっています。

P1040926

上記画像で解説すると、向かって一番左側が投雪機等を仕舞うシャッター式物置、、そして玄関前を覆うように中川製作所のNS2000カーポートを設置。

土間コンクリートのアプローチを挟んで右側がサブパーキングとして、黒系化粧砕石の車両乗り入れ可能エリアとしています。

非常に残念なことに、カーポートの端まで電柱の支線があるのですが、構造上、どうしてもこれを動かす事ができなかったため、このようレイアウトで、結果オーライという使いやすい構成になっています。

Read More »

simple is best!

今回はとても今どきのモダン住宅を更に引き立てるシンプル外構!

オシャレな家が更にオシャレに見えるフリースペースの提案です。

P1050135

(↓)最初はこのように犬走りに砂利が敷かれているだけの状況。

Read More »

住宅にマッチする高級外構

2013年 ㈱エスビック全国施工写真コンテスト 化粧ブロック部門

[ 優秀賞 ]受賞

全国からの応募総数2,169件/7部門において厳正なる審査の結果、化粧ブロック部門において最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞。弊社過去最高の順位となりました。

その全国で評価された現場をご紹介させていただきます。


住宅外壁が若干メタリックがかったシルバー系なので、その雰囲気を大切にしたデザインとしています。

P1050062

特色あるウォールとして、エスビック社のウルトラメタル:メタリックグレー色とデュエットのアッシュ色を組み合わせて3段構えとして存在感を出しました。

Read More »

平板アプローチ&アスファルト舗装

今回のご依頼はかなり広い面積のアスファルト舗装と、玄関前のアプローチ。

アプローチは住宅の雰囲気に合わせてストレートな配置とし、遊び心を演出するために30㎝平板でモザイク状に設置しています。

P1000645_2

画像ではちょっとわかりにくいのですが、このアプローチの平板は、ロシェナチュラル336のシルバーとベージュのコンビネーションとなっており、アスファルトの反対側はあえて化粧砕石で収めてあるのがオシャレ感を増幅させます。

Read More »

オシャレ土留め!

このお宅では、長年にわたり張り芝の”のり面”だった段差に構造物として土留めを施工するご依頼でした。

そのついでに、古く変形してしまったカーポートの撤去と、凹凸劣化したアスファルト舗装を土間コンクリートにするプランです。

P1000533

特筆すべきはその土留め製品!

レコムビザートという土留め用のブロックに特殊プリントがされたものです。

Read More »

シンプル&スタイリッシュ外構

黒を基調にしたシックなモダン住宅です。

フロントヤードはそのシックさを重視して、無気質感を高めたプランにしています。

P1000398

当初は全面アスファルトのリクエストでしたが、弊社提案としてシンプルなコンクリート平板を組み合わせてデザインしています。

Read More »

広々お庭をサッパリと。

住宅横のスペースがとっても広く、でも広すぎて管理が大変・・という状況は良くあるお話。こちらのお宅もそういう状況でありました。

DSC_1848

そこで、極力メンテナンスの手間を省けるようにしつつ、費用対効果を高める設定でプランをさせていただきました。

Read More »

角地のこだわりアプローチ

変則的な角度で交わる交差点の角地にあるお宅。

こういった条件は利点として活用しない手はありません!

そこで、その角地の要素をフルに活かしたオシャレなアプローチをデザインしました。

DSC_0062

このアプローチを拡大すると・・

Read More »

オシャレカワイイお庭登場!

レンガ調外壁のステキなお家に、お住まいになられているご家族もオシャレな雰囲気!

それに合わせた外構をつくらせていただきました。

DSC_0039

今回の目玉は半円ステージのフリーエリア!

Read More »