キャンピングカー用のカーポート&段差を活かすフロントヤード

道路から玄関までの段差が大きめのお宅です。

まずは玄関まで入るのに階段が必要で、カースペースも使いやすく勾配を緩くするためには土留めが必要!

P1090713

そこでこの様なデザインになりました。

Read More »

土留め兼用オシャレウォール

平成24年度に完成したお宅ですが、最後ののり面の仕上げとして2期工事を依頼していただきました。

P1020902

ビザートハイグレードとスマートCの組み合わせで、低いながらも存在感のある土留めとなっています。

Read More »

周囲で目を惹くシンプルモダン

江別市の新興住宅街での外構工事です。

周囲はどれもオシャレなデザインの外構ばかりですが、その中でも一際バランスの取れた外構デザインがこのお宅だろうと自負しております(笑)

P1040599

核となるのはパーキングスペースとアプローチの土間コンクリートです。

また、それを引き立てるのが中川製作所のNS1500という片持ち式のカーポート。


Read More »

シンプルアプローチ

今回はアスファルト舗装等のフロントヤードをメインとしたご依頼です。その中でアプローチ周りはちょっとオシャレに!というリクエストの下、門塀を設置し、シンプルながらもオシャレな仕上がりにしています。

IMG_1541

アプローチはロシェナチュラルの30㎝角で、シルバーとグレーモザイクの組み合わせ。

正面部分に門塀を設置することで、斜めに進入するように動線を変化させています。

 

Read More »

オシャレ土留め!

このお宅では、長年にわたり張り芝の”のり面”だった段差に構造物として土留めを施工するご依頼でした。

そのついでに、古く変形してしまったカーポートの撤去と、凹凸劣化したアスファルト舗装を土間コンクリートにするプランです。

P1000533

特筆すべきはその土留め製品!

レコムビザートという土留め用のブロックに特殊プリントがされたものです。

Read More »

土留め、L型ブロック工事

単純な段差を解消するL型ブロックです。

今回使用したのはH500㎜のタイプで、約10㎝ほど地中に埋め、40㎝が地上高として設置されています。

2012-06-15 18.05.562012-06-15 18.06.08

このL型ブロックは、通常は30㎝から1mぐらいのものがあり(もっと大きなものもありますが一般住宅では滅多に使いません)ます。

また、75㎝ぐらいになると、公共工事用と民間工事用の規格があり、価格だけで選ぶと後々後悔することがあります。弊社でも過去にH75㎝の民間工事用規格の製品を使用し、一冬超えた時点で破損してしまい施工し直したことがあります。

また、単純な土留めであれば、このL型ブロックが最もコストパフォーマンスに優れると思いますが、施工条件により土留め用の型枠ブロックの方が安くなる場合もあります。

住宅を建てた時は、段差解消のために芝を張ったのり面だったものが、経年変化で雑草だらけになって手に負えなくなるなどが良くあるお話。

もし、そういう景色に嫌気がさしたらご連絡ください(笑)

その場所にあった土留めの仕方を提案させていただきます。

倒れた土留めの改修工事

よく見るお話ですが、塀が傾いてきて危険!

どうやら配筋も適切ではなく、今後、背面の土の凍上により一冬事に傾きが悪化する可能性が大きい危険な土留めでした。

DSC_0324

 

Read More »

広々高級外構♪

3Dパースはこちらから


平成23年度、一番の大型工事となりました。

DSC_0745

300坪近い広大な敷地で、ちょっと小高い場所に建つレイアウト。

 


Read More »

カワィー♪ステキ!なウォール。

3Dパースはこちらからどうぞ


DSC_1010

ちょっと逆光でわかりにくいですが、非常に傾斜のキツイ地形であります。

今回はカーポートの設置と、前面土間コンクリートの拡幅、前と横面の土留め工事となりました。

Read More »

平成22年その他工事色々!

一つひとつとしてはご紹介しにくい小さな工事等を軽くご紹介させていただきます。

 

bw-uploadsbw-uploadslinewp24814.jpg

まずはコレ!

平成16年に施工した当社初のステンシルコンクリート。

高圧水洗浄でキレイにした後、シーラーを再塗布する事ができます。

ステンシルコンクリートメンテナンスH22

bw-uploadsbw-uploadslinewp24814.jpg

Read More »