大型高級外構のご紹介

広大な敷地の中に2軒の高級住宅。その両家を跨いで統一感のある外構を施工させていただきました。

まずはA家よりご紹介。

こちらは落ち着いた雰囲気を主体としています。

P1080732
(↑)オーバースライダーのガレージの前は土間コンクリート。スリット内は黒玉石でアクセントにしています。

Read More »

機能外構で使い勝手向上

第一期工事として、まずは生活環境の改善工事!

アプローチと駐車場、そして物置という内容です。

P1080179

スクエア感のある平屋に似合う様に、シンプルなデザインとしました。

アプローチは縁取りにパラレル平板のミルキーホワイト。そして内部には繊細なイメージを持たせるためにロシェナチュラルの10㎝角シルバーを配置。

P1080171

パラレルのスリットはスラッシュという45度の斜め版を交互に配列。P1080172

距離が短くても存在感のあるアプローチになっています。


P1080169

駐車場はアスファルト舗装ですが、外周をアプローチと同じパラレル平板にすることで、統一感を出しています。


P1080175

玄関脇には大きめの物置も設置し、まずは使い勝手も大幅向上です。

そして実は・・・。

平成27年度に第2期工事として、この基礎外構とピッタリマッチする、オシャレな塀と門柱、プライベートスペースと、メンテ手間大幅減のステキ外構が完成しています。

その詳細はまた後日。

使い勝手優先のシンプル外構で暮らしやすく!

今回は冬期間の雪堆積等に重点をおいたプランになっています。

P1070687

上の画像を見ていただき、冬期間は玄関前アプローチの除雪は、全て横のアスファルトの上に山として堆積する作戦です。

そしてある程度雪山が溜まったら、弊社のシーズン契約排雪業務で回収していく作戦。

そのため、非常にシンプルな作りとなっています。

Read More »

遊び心たっぷり人工芝

元々、芝生だったのですが、どうしても管理が大変!

そんな場所を人工芝に張り替えました。ただ、どうせ張り替えるのなら使える場所に!という事で、ご主人のリクエストを下に、ゴルフのグリーンを再現!

P1070155

芝の長さが25㎜クラスと5㎜クラスを貼り分けています。

Read More »

機能的なオシャレ外構

使い勝手を考慮したシンプルながらスタイリッシュな外構です。

P1060913

ポイントはアプローチを2台用カーポートで覆ってしまう事で、冬期間の除排雪の手間を一気に軽減。

Read More »

在り材デザイン。

今回のご依頼は、材料を自分で購入して施工しようと思ったものの、忙しくて手に負えなくなったので施工をお願いできないか。というものでした。

実はこういう施工は効率的ではないため、あまり引き受けていないのですが、今回はお客様の熱意に押され、快くお引き受けすることになりました。

というのも、在り材の場合は、先に材料ありきのために、いざデザインをしてみても一部の材料が足りない、もしくは余るなどの調整が大変で、デザインにも制約ができてしまいます。

とは言え、引き受けたものはしっかりと形にしなければなりません!

sizai_saP1030193P1030197
お客様がご自身で購入されたのは6パレットぐらいの様々な種類のインターロッキング。その数量を全てカウントし、図面に起こしては数量が適切かどうかをチェックします。

Read More »

ナチュラル系ステキ外構

昨年は路盤改良や物置等の設置を行い、雪融け後に本格施工させていただきました。

とてもオシャレな住宅と素敵なご家族に合ったナチュラル外構です。

s-P1070002

Read More »

機能重視のオシャレ外構

このお宅は、アスファルト、カーポート、ガレージ、装飾等々、機能重視のシンプルスタイルながら、キラリと光るこだわりを散りばめた現場です。

P1060137

広いフロントヤードは車を3台停められるように。内2台はカーポート。

そのカーポートと住宅の間にも、軽自動車なら2台は停められそう!という感じで、合計5~6台は停められる仕様となっています。

Read More »

小技の効いたステキ外構

三笠市にあるスウェーデンハウスのオシャレな住宅です。

それを更に引き立てるべく、外構工事を施工させていただきました。

今回の目玉はアプローチ!

P1050164

ダイナミックな曲線で描いた枠の中に人工芝を敷設し、その中に擬木平板であるアクシアヴィレッジを飛び石として配置。

Read More »

広々敷地のゆったりデザイン

滝川市において、1年前に大型のカスケードガレージを設置させていただき、一冬過ごされた現場です。この度は第2期工事として、外構全体をプランさせていただきました。

P1050679

なんと言っても、広めの「敷地2宅地分」にまたがっているお宅でありまして、最小限のアスファルトでも簡単に100㎡を越えてしまう状況。周囲の防草シートと化粧砕石だけでも、かなりの金額になってしまいます。

そこで、デザインとコストのバランスをいかにとっていくか!というテーマのもと、その両立を図ったのがこのお宅です。

Read More »