広々敷地のゆったりデザイン

滝川市において、1年前に大型のカスケードガレージを設置させていただき、一冬過ごされた現場です。この度は第2期工事として、外構全体をプランさせていただきました。

P1050679

なんと言っても、広めの「敷地2宅地分」にまたがっているお宅でありまして、最小限のアスファルトでも簡単に100㎡を越えてしまう状況。周囲の防草シートと化粧砕石だけでも、かなりの金額になってしまいます。

そこで、デザインとコストのバランスをいかにとっていくか!というテーマのもと、その両立を図ったのがこのお宅です。

Read More »

平成22年その他工事色々!

一つひとつとしてはご紹介しにくい小さな工事等を軽くご紹介させていただきます。

 

bw-uploadsbw-uploadslinewp24814.jpg

まずはコレ!

平成16年に施工した当社初のステンシルコンクリート。

高圧水洗浄でキレイにした後、シーラーを再塗布する事ができます。

ステンシルコンクリートメンテナンスH22

bw-uploadsbw-uploadslinewp24814.jpg

Read More »

《カーポートの選択について》

[平成26年1月16日追記・再編集]

岩見沢周辺は雪が多いです・・。カーポートやガレージがあると、その部分の雪はねから解放されるのはもの凄いメリット!

ただこの周辺は俗に言う豪雪地帯!

屋根上積雪が150㎝対応のモデルでも雪下ろしは数回は必要かと思います。200㎝ならその回数はぐっと少なくて済みますね!(積雪荷重の考え方)


ツインZプラス新製品.jpg最近はアルミ製でも200㎝対応が出ました。

これは非常に大きな出来事でありまして!

逆に150㎝積雪でも雪下ろしするから大丈夫!という方であれば今まで8本柱でドアの開け閉めに気をつかわなければならないところを、6本柱で対応できちゃうという素晴らしさ!

さぁ、、雪下ろしの回数を減らすか、それともドアの開け閉めを楽にする等使い勝手を優先するか♪

ここは悩みどころですよね。。

 

という事で選択肢が広がったのは素晴らしい事です。

 

でも、この両立が可能なタイプもありまして・・・

Read More »