在り材デザイン。

今回のご依頼は、材料を自分で購入して施工しようと思ったものの、忙しくて手に負えなくなったので施工をお願いできないか。というものでした。

実はこういう施工は効率的ではないため、あまり引き受けていないのですが、今回はお客様の熱意に押され、快くお引き受けすることになりました。

というのも、在り材の場合は、先に材料ありきのために、いざデザインをしてみても一部の材料が足りない、もしくは余るなどの調整が大変で、デザインにも制約ができてしまいます。

とは言え、引き受けたものはしっかりと形にしなければなりません!

sizai_saP1030193P1030197
お客様がご自身で購入されたのは6パレットぐらいの様々な種類のインターロッキング。その数量を全てカウントし、図面に起こしては数量が適切かどうかをチェックします。

Read More »